韓国、対抗措置として日本を「ホワイト国外し」の幼稚性

日本

南鮮(South Korea)政府は12日午後、南鮮からの戦略物資の輸出に関連し、手続き簡略化の優遇措置を受けられる対象国から、日本を外す制度の改正案を発表した。日本の対韓輸出管理正常化に対する事実上の報復措置である。

発表によると、新たな制度下では、南鮮企業は、対象物資の日本向けの輸出に関し、輸出契約ごとの個別許可が必要になったり、輸出申請の書類が増えたりする。ちなみにこれまで、南鮮には「ホワイト国」のような制度はなかったにもかかわらず、目には目を歯には歯を精神で、日本への対抗・報復措置をしたいがために急増した枠組みで、日本にやられたことをそっくりそのままやり返したい、という貧困かつ幼稚な措置だ。

何ら正当性のない報復措置

いったい、南鮮には「恥」という概念はないのだろうか? …ないのだろう、おそらく。あったら、「ホワイト国外しは国際法違反だ」等と言ってWTOその他に訴えたりしないし、訴えた後で自らが新設したホワイト国に日本を入れて外したりはしないだろう。

ちなみにこのホワイト国外し、20日間の意見公募期間を経て、9月に新制度を施行するという。こんなところまで日本の猿真似、丸パクリ。

まあ南鮮政府によると、今回の「ホワイト国外し」措置は、国際法上もなんの問題もなく、WTOに提訴した際にも問題ない、とのことなので、じゃあ日本の「ホワイト国外し」も何ら問題ないというお墨付きということで、全て解決した。良かった良かった。

これで交渉カードのつもりらしいが…

南鮮政府の担当省の長官は、20日間の意見公募期間中に「日本政府が協議を求めれば、いつどこでも応じる準備ができている」等と述べ、日本側と措置撤回を交渉するカードにしたいようだが、寝言は寝て仰っていただきたいものである。フッ化水素などの戦略物資を輸出する日本と、パプリカや韓国海苔程度しか輸出する物資のない韓国とで、カードとして交換が成立するわけもない。

そもそも、何度も行っている通り、日本のホワイト国外し措置は、貿易の正常化、安全保障上の理由からの措置である。まあ、こうした問題の本質がわからないからこそ、表面的に猿真似した「対抗措置」で、国内の世論をなだめるくらいしか方策がないのだろう。哀れな国である。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. またパクリか(笑)

  2. いやー、よかったよかった。
    これでお互い円満にさよならできるね!

  3. 南鮮は他人はダメだが自分がやるのはOKと平気で言う国だからな
    いつものことだ

  4. じゃあ、もう日本を批判できないじゃん

  5. 問題解消したな

  6. あぁ、話し合いのテーブルについてもらえなくなったから
    こーやって体裁だけ取り繕って呼んでるわけだ
    たいへんだねぇ

  7. 報復処置だから速やかにWTOに提訴すべき

  8. そりゃ問題ないだろ
    どこがホワイト国なのかはその国々で自由に決めればよい
    他国が口を出すことではない

  9. 令和になって早々に色々なものが終わりを迎えてるから
    南鮮もそうなるんじゃないかと期待してる

  10. これで支持率上がってるんだぜwwww
    そりゃ反日辞めないわなwww

  11. こんなのまでパクるのかwww

  12. 1ヶ月前に作った制度でドヤ顔w
    この厚顔無恥ぶりはすげえよ。
    世界の追随を許さねえわ。

  13. 個人的にはお互い様ともうこの話は終わりにしてらとにかく南鮮と関わりたくないと言いたいところだけど、日本のは「根拠のある輸出管理(WTO違反ではない)」だが、南鮮のは「根拠のない報復措置(違反)」なんだよね。
    さて、日本はどうするべきか・・・

  14. 日本『ホワイト国から除外します』
    南鮮『これは経済戦争!不当な貿易制裁だ!WTOに提訴する!』

    南鮮『わが国も日本をホワイト国から除外します』

    …自分が何やってるかわかってる?WTOに提訴したら南鮮自爆なんだけど?

  15. 中身があるかは知らないが、南鮮の輸出管理の問題でしかないだろ。
    日本はおそらくスルーだろうな。「我が国と同じく、南鮮自身が決める事だからコメントはない」とでも言ってやれば勝手に発狂しだすよ。

  16. 南鮮の「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」という考え方
    https://ch.nicovideo.jp/ooguchib/blomaga/ar1056053

    さて、本日は南鮮のネット界隈を観察していると度々見かける「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」
    という考え方について書いていきます。

    南鮮のネット界隈を観察していると、「自分がやればロマンス、他人がやれば不倫」というフレーズを
    見かける事があるが、これは南鮮社会において「同じことをしていても身内と他人(ウリとナム)で
    評価がまるで変わる」という事例が頻繁に発生している事を揶揄した内容だと解る。

    これは日韓の間でも同じであり、たとえば日本が竹島領有の主張や日本海呼称の正当性を主張すれば
    それは右傾化であり南鮮への挑発となるが、南鮮側が行えばそれは正当な意見となり関係悪化にはならない
    と主張する事例や、「南鮮人に嘘つきが多い」と日本人が書いた場合と南鮮人が書いた場合とではまるで
    評価が異なるなど、その事例は多数ある。

    これは、彼らが原則的に客観的視点という概念そのものを持っていないからであり、更に書けば「ロマンス云々」と
    揶揄している側も実は俯瞰視点からこう主張しているのではなく、相手との対立視点からそう主張しているだけの
    場合が多く、「私達と同じ発想をしている」と判断すると対応を見誤る事がある。

  17. すげー幼稚だな
    好きにすりゃいいけど

  18. じゃ何でお前らWTOに提訴するとか騒いでたのよw
    しかも日本には使途不明品について何も返答がないからという理由があるのに
    南鮮にはそれがないじゃんw
    報復行為ならWTO違反だぞ

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする