岩屋大臣の「ほほえみ外交」で韓国が勝者の態度に「威嚇飛行の非を認めない日本 せめて遺憾の意くらいないのか」

韓国

多くの人たちが懸念したとおりになっている。岩屋防衛相の「ほほえみ外交」で完全に勘違いした韓国が、「日本から謝罪がなかったのがおかしい」「非を認めない日本」等と言い出している。これは国内向けに嘘を嘘とわかっていて報道しているのか、それとも報道しているうちに本当のことと思い込んでしまっているのか? いずれにせよ、日本にとってはこんな隣国がいることとと、あんな防衛大臣を頂いていることは不幸である。

中央日報日本語版より。

哨戒機問題後初の韓日国防相会談…日本は謝罪の代わりに不満だけ話す(2)
中央日報 - 韓国の最新ニュースを日本語でサービスします

韓国国防部の一部では今回の問題の原因を認めない日本が後からまた異なる話をしかねないという懸念の声も少なくない。

韓国軍関係者は「是非を確実に断じることはできないが、最小でも遺憾水準で日本の立場を取り付けられなかったのは残念」と話した。

岩屋大臣よ、「未来志向」というのは、韓国がした暴挙を棚上げして、いやむしろなぜか日本が悪かったことにして、また日本のカネと尊厳と軍事機密を売り渡すことか?

チャイナの対応に学ぶ韓国との付き合い方

こうした問題に対して「無視しとけばいい」「大人の態度で」と言う人もいるが、それは間違っている。国際社会においては、黙したほうが損をする。それはこれまで南京事件問題でも、慰安婦問題でも、旭日旗問題でも、骨身にしみて分かったではないか。

スポーツの分野だが、チャイナの対応を見よ!

成都で行われたサッカー大会で、優勝した韓国選手が中指を立て、優勝トロフィーを足で踏みつけ、小便をするジェスチャーをして大会の権威とチャイナを大いに侮辱した。チャイナの大会運営部は即断し、韓国から優勝トロフィーの剥奪を決め、厳しく非難し、呼びつけて謝罪をさせた。韓国サッカー協会が謝罪をしても、許しは与えず、大会は出入り禁止になりそうだ。

これが、半島の人間との付き合い方なのだ。有名な、チャイナ人のアドバイスで本稿を締めくくろう。

中国人がアドバイスする半島の人の扱い方(抜粋)

・日本人は半島の人に対して、優しすぎます。それは日本の為によくないことです。そして、半島の人の為にも良くないです。

・半島の人は「優しい」と「弱い」の区別が出来ません。又、「強い」と「悪い」と「正義」の区別も出来ないのです。だから、半島の人と付き合うのはとても厄介です。

・半島の人は「対等」と言う概念を知りません。半島の人社会は個人同士、どちらが優位な立場に居るか?それが、最重要な関心事です。

・従って、日本人が普遍的に持っている「平等感」や「対等」と言う気持ちや態度は、半島の人は敗者の態度に見えてしまいます。

・中国人から日本人に忠告します。「半島の人は犬だと思って付き合いなさい」それが半島の人のためでもあります。謝ってはいけません。

・筋の通らない理屈を言ったら100倍制裁をしなさい。

こうしてみると、岩屋大臣のしていることは、ことごとく上記の忠告に逆らっていることが分かる。岩屋大臣は、韓国軍がどんな愚挙に出ても下手に出て優しくし、筋の通らない理屈にも理解を示し、裏切りにも温情をかけて対等の関係を築こうとしている。それは決して未来志向ではない!

どんなに可愛い犬でも、子犬の頃にきちんとしつけないと、無駄吠えをし、やたらと噛み付く問題児に育ってしまう。日本は残念ながら戦後70年、育て方を間違えた。間違えたまま大きくなってしまっては、もう叩いてしつけるしかない。かつての飼い主、チャイナの対応に学ぶべきだろう。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. あれは瀬取りの現場でしたと公表しないという最大限の譲歩してんだろ

  2. 朝鮮人を殴って躾けるのは絶対正義だった

  3. 棚上げするとかアホなこという大臣は更迭だろ

  4. 岩屋が送ったメッセージをちゃんと受けとってもらえたぞ。
    よかったな岩屋。

  5. 引いた方が悪いと言う文化だからな。
    日本の忖度なんて世界的にみたらどマイナー

  6. 岩屋の態度見て 「押せば勝てる」と判断したな

  7. 朝鮮人は何でこう嘘つきなんだ
    もうホント付き合いたくない

  8. ほぼ宣戦布告のレーダーを照射したのはそっちだろ

  9. よく分からんが、日本が低空威嚇飛行してきたとして韓国はレーダーは照射してないって話だったけな。威嚇されたからレーダー照射したなら、むしろ理屈は通ってるような気がするんだが、適当に言い訳してるからそう主張せざるを得んのかね。

  10. 岩屋を嵌めても岩屋のクビが飛ぶだけだと思うがな
    こいつ閣内で一人だけ変な方向いてるけど、泳がされてるのかね?
    それともわざとやってるのかな?

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする