日韓防衛相会議に意欲燃やす岩屋防衛相「韓国にもぜひお目にかかりたい」の妄言… 政府は即刻更迭せよ!

韓国

岩屋毅防衛相は昨日から6月2日までシンガポールで開かれているアジア安全保障会議(シャングリラ対話)に出席し、日中、日豪と2国間の防衛相会談を行うほか、日米韓、日米豪3カ国の防衛相会談もそれぞれ実施する考えを示した。

最後の「日米韓」は余計なのではないかと思うが、この大臣、さらにとんでもないことを言い出した。

 岩屋氏は日韓防衛相会談にも意欲を示しているが、昨年12月の自衛隊機への火器管制レーダー照射問題をめぐり調整は難航しており、非公式の協議や立ち話程度の接触にとどまる見通し。岩屋氏は「韓国にもぜひ、お目にかかりたい」と語った。

https://www.sankei.com/politics/news/190531/plt1905310004-n1.html

日韓防衛相会議ぃ?

火器管制レーダーを照射され、「日本の威嚇飛行のせいだ」などと嘘で居直り、挑発と脅迫を繰り返してきている韓国に対して、防衛相会議だと?

しかも「韓国にもぜひ、お目にかかりたい」と来たもんだ。これまで、現場で韓国軍の挑発に黙々と耐えてきた現場の将兵、韓国議員たちを門前払いしてきた政府の対応を全く無にする、失言という他ない。

これは必ず韓国に誤ったメッセージを与える。これまで防衛相や政府の対応で、韓国がようやく日本の怒りを感じ取ろうとしたところで、防衛大臣の「ぜひお会いしたい」という発言。きっと韓国の朝野では「やっと日本野郎が折れた」「まずは謝罪させろ」と吹き上がっているところだろう。

この岩屋大臣の発言は、日本の国民の韓国に対する怒りを蔑ろにし、国家と国民の尊厳を踏みにじるものである。こういう発言を「失言」と言う。岩屋毅氏は、防衛大臣として完全に不適格である。政府は、即刻岩屋大臣を更迭、せめて厳重注意の処分をするべきであり、たとえほんの立ち話と言えども、韓国からの謝罪もなしに日本の防衛トップが韓国の国防トップと接触するべきではない!

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. 小野寺さんに戻してほしいなあ

    • この人は自衛隊員の命を守る気構えはないのかね。
      彼のコメントを聞いてると全てきれいごと。自分の党内での立ち位置しか興味なさそう。

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする