アメリカ

AK-47で武装した黒人ラッパーが軍閥として君臨する自治区がユートピアか? 米シアトルの治外法権自治区 CHAZの行方は

警察権力を排除してアナーキストがうちたてた「自治区」は社会主義のユートピアか? 彼らは「平和的なデモ」を自称しているが、左翼思想、社会主義、共産主義思想が最も暴力と結びつきやすい思想であることは、スターリンの粛清やチャイナの文化大革命を見れ...
20
アメリカ

シアトル占拠の暴徒、公式サイトに独立宣言と30か条の要求! 激怒のトランプ大統領が「即時奪還せよ」と厳命するも、市長と州知事は反発、動く気配なし

米シアトルを占拠した集団は、武装してバリケードを築き、夜な夜な乱痴気騒ぎを繰り広げている。区域内では無料のビーガンピザが振る舞われ、ダンスパーティーや路上での映画上映、無料ライブが行われている。抗議者たちは「平和なデモだ」と称しているが、区...
22
アメリカ

米デモ、暴徒がシアトル市役所を襲撃占拠、「自治区」を宣言して警察の解体を要求の異常事態 これを未だ全く報じない日本メディアの異常

黒人男性が逮捕制圧時に死亡した事件に端を発するアメリカのデモが、ますます激化している。米ワシントン州シアトルでは、もはや内乱の様相を呈している。 シアトルでは、火曜夜、抗議デモに同情的な市議会議員の手引で、数百人の抗議者がシアトルの市庁舎...
15
マスメディア

拉致問題の解決を阻んできたのは、特定野党やマスコミだ! 横田めぐみさん弟が正論を展開「安倍総理は悪くない」

先日5日、拉致被害者横田めぐみさんの父親・横田滋氏が亡くなったことを受け、妻の早紀江氏、息子の拓也氏と哲也氏が9日午後、記者会見を開いた。拓也氏と哲也氏は北朝鮮を改めて厳しく批判した上で、メディア報道のあり方についても対しても苦言を呈したこ...
12
韓国

自称元慰安婦・李容洙の狂気のプロジェクト「青少年に慰安婦教育をして、未来永劫・代々日本から謝罪と賠償を受け取る人材を育成する」

「トランプ大統領に抱きついた元慰安婦」として知られる戦地娼婦、いわゆる慰安婦役のパフォーマー、李容洙り・ようしゅと、慰安婦支援団体の内輪もめが一向に収まらず、泥沼の様相を呈している。 泥仕合の発端 事の発端は、戦地娼婦、いわゆる慰安婦支援団...
16
マスメディア

共同通信デマ確定 菅官房長官が完全否定「直接中国側に申し入れ、欧米は評価。失望の声という事実は全くない」

昨日配信記事で、共同通信による「香港への国家安全法導入を目指す中国を批判する米英両国などの共同声明に日本が参加を拒否し、欧米に失望感が広がっている」とする報道はデマではないか、とする意見を掲載した。 明けて8日月曜日、菅義偉官房長官は...
17
マスメディア

共同通信、フェイクニュース配信か「日本、中国批判声明を拒否」 産経など各紙が報道後削除

本日7日朝、ワシントン共同通信発で、次のようなニュースが配信された。 香港への国家安全法制の導入を巡り、中国を厳しく批判する米国や英国などの共同声明に日本政府も参加を打診されたが、拒否していたことが6日分かった。複数の関係国当局者が明らかに...
10
北朝鮮

未だに全く進展しない日本人拉致問題 どうすれば解決するのか? 横田めぐみさんの父・横田滋さん死去に思う

昭和52年11月に北朝鮮に拉致された横田めぐみさん(55)(拉致当時13)の父で、拉致被害者家族会初代代表の横田滋氏が5日、87歳で亡くなった。横田氏は、北朝鮮による日本人拉致が明るみに出てから、生涯を娘の救出運動に捧げてきた。当初、日本で...
5
支那

麻生大臣「日本は民度が違う」発言に喝采! 蓮舫とマスコミは反発「どんだけ偉いんだ!」 逆に中国ネット民「その通り日本の民度は高い」

麻生太郎財務相が4日、新型コロナウイルスによる日本での死者数が欧米より少ないことについて「民度が違う」と冗談交じりに自説を展開した。日本国民の「自粛」対応の素晴らしさを説明する発言だが、特定野党は反発を強め、メディアは「波紋を呼びそうだ」と...
9
社会

有田芳生議員が「渋谷クルド人抗議デモ」の舞台裏を暴露

なぜか立憲民主党の有田芳生議員が、クルド人活動家の悪辣な手口をツイッター上に晒し上げていることが話題になっている。 先日、アメリカのアンティファ暴動に呼応した日本での謀略デモ、クルド人による運動を取り上げたが、そこで次のように述べていた。...
6
タイトルとURLをコピーしました