都内でインド変異5例確認! 日本政府、インドからの入国者に対する水際対策強化へ… 「おそすぎる!」ネットに渦巻く批判の声

インド

インド由来の変異ウイルスが、東京都内で5例確認された。

また、感染者全体の中では、感染力が高いとされる「N501Y」の割合がおよそ68%にのぼるなど、変異ウイルスがあわせて85%を占め、従来型から変異ウイルスへの置き換わりが急速に進んでいることが明らかにされた。

我が国政府は6日、新型コロナウイルスの感染爆発が続くインドからの入国者に対する水際対策を強化する検討に入った。同国については「変異株流行国」として、帰国後3日間は指定宿泊施設での滞在を義務付けているが、これを延長する案などが浮上している。

インドでは、二つの変異ウイルスの特徴を併せ持つ二重変異ウイルスが広がっているとされる。外務省は2日、インドの在留邦人に一時帰国を検討するよう要請、出国前72時間以内にPCR検査で陰性証明を取得することを求めている。
帰国した場合、全体で14日間の待機期間中、最初の3日間は指定宿泊施設に入所。検査で陰性と判定されれば自宅待機に切り替わる。

こうした中、インドでの感染拡大を受け、有識者からは水際対策の強化を求める意見が出ている。具体的には、指定宿泊施設での滞在を14日間に延長することや、入国停止措置などの案が上がっている。英国の変異ウイルス流入が国内の第4波につながったことが背景にあるとみられる。

政府、インド入国者の水際強化へ 施設隔離、6日間に延長―新型コロナ:時事ドットコム
政府は6日、新型コロナウイルスの感染爆発が続くインドからの入国者に対する水際対策を強化する検討に入った。同国については「変異株流行国」として、帰国後3日間は指定宿泊施設での滞在を義務付けているが、6日間に延長する方向で調整している。入国者数そのものも減らす方針だ。

これについて、ネット上では「今さら案が浮上?」「おそすぎる」といった批判の声が渦巻いている。インドで発生した変異株は、毒性が従来の15倍との報告もある。水際作戦は貿易の基本であり、他国と陸続きになっていない日本は「鎖国」もしやすかったはずなのに、どうしてこのような体たらくなのか。

一刻も早い入国の即時停止、「鎖国」の実施が必要だ。ただでさえ有効性に疑義のあるワクチンの、その接種率も一向にふるわない現下の日本に、インド産変異株が蔓延した場合の被害の深刻さは計り知れない。

(文・櫻木)

↓賛同される方はクリックしてください!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. 今から検討???

  2. インドから帰国後 療養中の男性死亡 空港検疫で感染確認

  3. もう遅いだろ。日本政府はどんなことでも後手後手だよな。

  4. 先手で何かやろうとしたら、マスコミ様が嗅ぎつけてブッ叩くし、パヨクも「ジンケンがー!」とか騒ぐからな
    「緊急事態の為の私権制限」が出来ない以上、後手に回らざるを得ない

  5. どうせ強制力は無いんだし罰金にしても請求出来ないんだろ
    だったら収束するまで入国禁止にしろよ

  6. 罰則付きで入国禁止やろが。
    国民の生命を守るのが政府の役目やろ。

  7. もっと早い段階でこの対処と
    国内で確認されたインド株の人の行動の洗い出しと警告やろ

  8. やっとやる気になったかとは思えば案が浮上って
    検討するまでもないだろ今すぐ真面目にやってくれ
    日本くらいだよこんなゆるゆるなの

  9. 浮上じゃねーよ
    今日からインドから来た奴は強制3週間隔離しろ
    インド以外の国も2週間強制隔離な
    今すぐにだ

  10. 島国なんだから水際対策からやればよかったのに
    陸続きの国より難易度低いはずなのに不思議

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました