ケミカルテロ!? 韓国LGポリマーズのインド工場、ロックダウン中の都市へ猛毒ガス漏出で未曾有の被害

インド
7日、インド東部ビシャカパトナムで、有毒ガスが漏れる事故が起きた韓国LG系の化学工場。白い煙が上がっているのが見える(AFP時事)

インドでロックダウン中のアンドラプラデシュ州ビシャカパトナム郊外ある、韓国LGポリマーズの工場から猛毒ガスが漏れ、少なくとも9人が死亡し、数百人が病院に搬送された。

工場は3 月下旬以来、コロナウイルスのロックダウンのために休止状態のままにされており、毒ガスが化学反応をして高熱となり、2つの5,000トンのタンクが破損したことが原因と見られている。

Twitter等ネット上では、インドのテレビ局の映像や現地の一般人からの写真や映像が、多数投稿されている。(事故現場のショッキングな画像、映像があるので検索や閲覧には十分注意を)地元警察の発表では、「少なくとも9人が死亡し、300-400人が入院したと述べた。さらに1,500人が避難しており、そのほとんどが近隣の村から避難している。」とのことだが、おそらくこれは発表時点で確定している人数というだけで、病院搬送後の死者も含めると、相当な犠牲者数が出ていることが伺える。

インドの被害者の回復と犠牲者の冥福を心から祈りたい。それとともに、こうした化学プラントや交通など、一歩間違えば大事故が起こるようなインフラについては、韓国企業に任せない、というのをそろそろアジア各国には学んでいただきたい。安かろう悪かろう、では取り返しのつかないものもある。

また、ここから韓国がどのようにして「日本のせい」ということにこじつけてくるのか、不安でならない。(おそらく内部の部品などで使われているのだろうが、止めてはいけない化学プラントを止めたせいで爆発したからといって責任を問われてはたまらない)

(文・櫻木)

↓応援の一票を!
クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. 何故それなりの処置をしてから、休業しないわけ??
    テロじゃん

  2. 家の中でも駄目なんか
    回避不能だな
    しいて言えばNOコレア

  3. お前ら科学知識無いから説明する。あのね科学薬品工場は1日も休めない
    点検だけはかかせないのよ。点検して悪い部分を交換しないとダメなのよ
    バルブとかのパッキンとかパイプの連結部分のパッキンが劣化するのよ
    この世には2つの性質があってアルカリ性と酸性どちらとも
    強がつくと腐食性がものすごく高くて維持費がものすごくかかるのよ
    コロナでも休んじゃいけないのよ。なのに自粛させたのは政府だろ
    バカは死なないと治らない。これが文系が政治家になる怖さなのよ
    よく石油工場の爆発もナフサを分解して灯油とガソリンに分けるから
    バルブが腐るのよ。だから石油バルブの維持費ってバカ高いのよ
    入れるとしたら石油製品であるプラスチックだけどプラスチックすら溶かすから
    フッ化水素もその類いで腐食性がものすごく高いから品質99.9%なんて
    作り方ひとつしかないから誰でもできるけど作った後が問題なのよ
    つまりこの事故は政治家の責任だよ。武田先生やっぱり諸外国無理だわ
    こいつら維持管理できない

  4. あーあ、韓国やっちまったな。。。
    これは、日本のせいにはできなさそう、しかも今のコロナ禍に
    これはかなりやばい。インドでは暴動が起きたばかりでしょ?

  5. 韓国でも事故起こしてフッ化水素製造できなくなったんだよな
    液晶だからたぶんそうだとおもうけどほぼ全滅だろうね

  6. こいつらチョンはタイでもやらかしただろ
    ダム決壊させて数千人を溺死させてる
    朝鮮ゼネコンの役員共は速攻空港に行って逃げてる

  7. またかよ
    韓国の事故
    鉄工所の爆発(インドネシア)
    ダム決壊(カンボジア?タイ?)
    ガス漏出(インド)

  8. 毎度お馴染みニホンガーもインドには通用せんだろうな
    日本は微塵も関係無いわけで

  9. 確かラオスのも設計図かエンジン?が日本製とか言ってたよな
    こじ付けるのはほんと凄い

  10. 日本が投資してたから日本が悪いとかいう理論も有ったぞ。

  11. インドがどういう対応したかだと思う工場に休業させてたとしたら
    過失はインドにある。まだバ韓国と言うには早い
    インドがバカかも知れない。

  12. あちこち死体だらけ
    これほどの民間人を巻き込んだ大惨事は近年記憶にない

  13. そう思うだろ?
    でもあいつらはそこから日本のせいにしてくるんだって!
    日本製の機器が云々

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました