櫻木

支那

ファイブアイズが日本を加えてシックスアイズに拡大する可能性 河野大臣が提案

日本が英米圏の軍事・情報共同体である『ファイブ・アイズ(Five Eyes)』に加入する可能性が浮上している。 英ガーディアン紙の報道によると、チャイナから西側諸国を切り離すために国際的に活動している英国右派議員によると、ファイブアイズ情...
17
台湾

台湾の李登輝元総統の死を悼む 日本は国葬に閣僚の派遣を

30日、台湾民主化の父、哲人宰相、李登輝元総統が97歳で逝去された。30日午後7時24分(日本時間午後8時24分)、台北市内の病院で敗血症性ショックと多臓器不全のためだった。小欄記者の最も敬愛する政治家・指導者の訃報に接し、衷心より哀悼の意...
12
時事直言

これを責めてはいけない2事件 1.緊急地震速報で誤報 2.警察官が強盗を返り討ち

世の中には批判されるべき事件、責められるべき問題が多々ある。ありすぎて小欄の更新が追いつかないくらいだ。しかし、こういう事件は批判してはいけない、という直近の事例2件をご紹介しよう。 1.緊急地震速報で誤報 本日30日午前、千葉県を中心とす...
12
韓国

日本よ怒れ! 韓国の『アベ土下座謝罪像』を日本が決して許してはならない理由

その言動の国家的下劣ぶりで、常に日本の期待も予想も遥かに下回り裏切ってくれる韓国が、また国家的痴態を晒している。 韓国北東部の江原道 平昌にある「韓国自生植物園」が、同園内に件の慰安婦、いわゆる戦地娼婦を象徴する少女像と、その前で土下座して...
19
アメリカ

ポンペオ米国務長官演説、中国と世界に“最後通告” 「世界各国が自由と専制のどちらを選択するかの問題だ」

米支対立が、すでに「チャイナ対世界」の様相を呈し始めている。 ポンペオ米国務長官は23日、米カリフォルニア州のニクソン大統領図書館で、次のように演説した。 「世界各国が自由と専制のどちらを選択するかの問題だ」。 ポンペオ長官は演説で、...
17
マスメディア

日本人を貶め、活力を失わせるために印象操作報道を重ねるNHK

ものの捉え方、人の考え方の話で、よく引用されるのが、「コップの水」理論だ。 コップに水が半分入っている。これを見て、ある人は「コップにまだ水が半分入っている」と考える。しかしある人は「もう水が半分なくなっている」と考える。同じ事実を見ても...
15
アメリカ

アメリカ、ヒューストン中国総領事館を閉鎖 さらなる閉鎖も示唆 中国は対抗措置

米支対立が新たな局面を迎えている。「冷戦」から「熱戦」へと移行しそうな様相を呈している。 アメリカ政府が22日、南部テキサス州ヒューストンにあるチャイナ総領事館の閉鎖を命じたことを明らかにした。理由については、「アメリカの知的財産と個人情...
22
支那

迫るウイグル消滅の危機 中国の民族浄化の蛮行を今すぐ止めよ! 声を上げ始めた世界

チャイナ政府が「新疆ウイグル自治区」と呼称するエリアで、イスラム系少数民族のウイグル人に対する不当な人権侵害に対して、世界が非難の声を上げ始めた。 いや、「人権侵害」などという生易しい言葉では表現がマイルドすぎる。チャイナは、ウイグル人を...
21
支那

日本で、世界で進む製造業の「脱・中国化」 国内回帰と東南アジアへの移転 中国の没落が始まる

22日、とうとうチャイナによる尖閣諸島への公船の不法侵入が、連続100日目を迎えた。チャイナ公船が100日出没しても、特にワニは死ななかった。 完全に増長し、傍若無人な振る舞いを続けるチャイナだが、足元は盤石とは言えないようだ。チャイナの...
12
マスメディア

中国・習近平の国賓待遇での来日、62%が「中止すべき」 この民意を聞け

日本経済新聞社の世論調査でチャイナの習近平国家主席の国賓待遇での来日についての是非を問うたところ、「中止すべきだ」との回答が62%に登った。「実現すべきだ」の28%を大幅に上回っている。(残りの10%は未回答、「よくわからない」等のノイズと...
13
タイトルとURLをコピーしました