韓国の文大統領、トランプ大統領への訪韓おねだりをバラされる → 国家機密漏洩で外交官逮捕!

韓国

トランプ米大統領が、予定された訪日日程を終えて、無事帰国の途につきました。令和初の国賓として、外国元首として初めて天皇陛下に拝謁を許され、大相撲では米大統領杯を贈呈し、日米首脳の関係の良さを内外に見せつけました。

米大統領が、天皇陛下に拝謁した際に「ライジング・サン=日出ずる国」の言葉を口にしたこと(聖徳太子の国書「日出ずる国(日本)の天子、日没する国(支那)の天子に書を致す」にちなむ)、拉致被害者と会見し、その重要性を改めて言及して被害家族を励ましてくれたこと、川崎で起きた痛ましい通り魔事件事件に対して、いち早く哀悼の意を表明して心を寄せたこと、なども覚えておきましょう。

さて、そんな訪日時の日米共同記者会見で、トランプ大統領から「韓国の文大統領が『来てくれ、来てくれ』とうるさいが、話しても北朝鮮と韓国の間では話が進まない」と愚痴をぼやく、という一幕がありました。実にかの国らしいズッコケエピソードですが、かの国の中ではお笑いでは済まされないようで…。

エラー|NHK NEWS WEB

現下の状況で、トランプ大統領がいくら距離的に近いとはいえ、韓国を訪問する理由も動機も全くないことは、韓国以外の国から見れば火を見るより明らかなんですが…。

実際にトランプ大統領が帰国するまで、一縷の望みを託して待っていたんでしょうか。大統領は昨日、エアフォースワンで日本での楽しい思い出を胸にさっさと帰ってしまったので、怒りの刑事告発とあいなった、と。

それにしても気になるのはこの部分。
ムン・ジェイン大統領「今月下旬、日本を訪問したあと、少しでも韓国を訪れてほしい
トランプ大統領「興味深い提案だ」
この”「興味深い提案だ」と応じたとされる”、というのが限りなく嘘くさいやりとりなんですけど、もしかすると皮肉でそう返答したのかもしれません。「Hmm…. That’s Interesting.」と。こう英語で言ったと考えるとそう違和感ないですね。「ハハッ。面白いことを言うじゃないか」みたいなニュアンスもありつつ、社交辞令でもありますね。

「 与党が外交の信頼を揺るがす事態になったと反発 」というのも笑いどころですね。かの国は、まだ自国に外交の信頼が少しでもある、と思っているんでしょうか…?

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. パヨクの安倍像を具現化したのがムンたん

  2. こんなバカ国をありがたがるカスゴミwww

  3. 野党粛清されちゃうw

  4. しかし…….
    コイツら自分の好き嫌いで、あからさまに公権力を使い過ぎ。
    そのうち、自分達で再分裂して勝手に内紛とか始めてそうだもんな。

  5. もはや何の驚きもない

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする