テレ朝『グッド!モーニング』が釈明も「受け止めがおろそかだった」 捏造・偏向については謝罪せず…「角度をつける」日本の報道は報道にあらず、プロパガンダ機関だ

マスメディア

先日、小欄でお伝えしたテレビ朝日『グッド!モーニング』の捏造報道問題。同番組は「7日の『グッド!モーニング』で放送しましたが、お考えを十分紹介しきれなかったため、あらためて12日の放送で先生のお考えを紹介します」の予告通り、12日朝、釈明らしき放送を行なった。

テレ朝が悪質な捏造報道 医師の言葉を切り貼りして正反対の意味に! バレてからも「お考えを十分に紹介しきれなかったため」と見苦しい言い訳
またテレビ朝日がフェイクニュースで世論を撹乱しようとした目論見が、白日のもとにさらされた。7日放送のテレビ朝日系情報番組『グッド!モーニング』内で、ベルギー帰りの心臓外科医、澁谷泰介氏に取材し、「PCR検査を増やすべき」と言う発言をして...

簡単に経緯を振り返ると、同番組は7日、新型コロナウイルスに関してベルギー帰りの心臓外科医、澁谷泰介氏にインタビューした内容を放送。
ここで番組は、澁谷氏が「PCR検査をいたずらに増やそうとするのは得策ではない」「大規模検査は医療現場の崩壊を招く」という趣旨のコメントをしたところ、前半部分だけ切り取って別の専門家のコメントと繋げ、「PCR検査を大至急増やすべきだ!」という正反対のメッセージの一部として利用した。澁谷氏がフェイスブックで声を上げたために発覚した、悪質な捏造事件だ。

テレビ朝日が4日間練り上げた謝罪文

本日12日の「釈明」放送では、12日の放送では、MCの坪井直樹アナウンサーが次のように述べた。

「木曜日(7日)に放送した際に日本は疑わしい人だけにPCR検査をするという世界的に珍しい政策をとっていたという澁谷医師のコメントの一部を紹介しました。
ただ、その後、別の学者の主張も同じVTRの中でお伝えしたことで、結果として澁谷医師もPCR検査をただちに増やすべきだという主張をしている印象となりました」

「PCR検査が増えることについては澁谷医師は取材の中で一般の人、心配だと思っている人たちにとってはいいことだとおっしゃっていると同時に、一方の医療現場ではひたすら数が増えるというのは医療崩壊、医療の逼迫につながる恐れがあるので、そのへんについては望まないとおっしゃっている。
私たちはこの医療現場の声の部分を放送につなげる、その受け止めをおろそかにしていた部分がありました。このへんについては大変おわびいたします」

(なんだ「このへん」って?)

捏造加工部分については謝らない

この釈明(?)コメントは要約すると次のようなことを言っていることになるだろう。
「澁谷医師のコメントの一部を切り取って別の学者のコメントと繋ぎ、番組が誘導したい『PCR検査を直ちに増やすべきだ』という主張の映像素材として使いました」
「医療の崩壊に繋がる、といった現場からの警鐘については、番組が放送したい主張にそぐわないのでおろそかにしました。このへんについてはお詫びします」

要するに、前段の捏造部分については経緯を説明したのみで、「おろそかにしちゃってごめんなさい」と謝っているに過ぎないのだ。しかも、一介のアナウンサーがぴょこんと頭を下げて幕引き。あまりにもふざけた話である。いやしくも報道番組でこのような捏造を行なったのだから、社長が会見でもして、番組責任者は引責辞任すべきだろう。BPOが動いて然るべき事案である。

日本の報道は報道ではなくプロパガンダ

朝日新聞社内には、「角度をつける」という言葉が伝わっている。
「事実を伝えるだけでは報道にならない。朝日新聞としての方向性をつけて、初めて見出しがつく」のだという。同じく朝日グループであるテレビ朝日にも、そのような姿勢があからさまに見えている。

そもそも「報道」とは、事実をありのままに事実として広く伝えることである。それを加工したり、番組の方向性、自らの政治的主張を達成するためにコラージュしたりするのは、それはもはや報道とは呼べない。プロパガンダかアジテーションだ。テレビ朝日は、『椿事件(1993)』の頃から中身は何も変わっていない。「角度」のついたプロパガンダ機関のままなのである。

テレビ朝日 グッドモーニング 捏造映像及び釈明映像

YouTube
(文・櫻木)

↓応援の一票を!
クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. 捏造でもないしただの誤解だからギリギリセーフ
    もちろん捏造じゃなくて誤解したことへの謝罪だから

  2. こういうファクトチェックってすぐされるのに
    何でこんな嘘が今の世間にまかり通ると思ってんのかね
    スタッフ未だに昭和気分なんな

  3. 本来なら番組打ち切りもんだけどな
    マスコミ業界は緩くて楽できていいわな

  4. 前にワイドナショーで松本がいってたけど
    インタビュー映像とか流すときにはタイマー置いといて
    どう編集したかわかるようにしとくてのもホント必要かもな

    ところで岡村の風俗嬢発言で騒いでた連中はこういうことに対してアクションしないのかね?
    アッチは個人、コッチは組織ぐるみでよりタチ悪いし
    自分たちの生活にも関わってくることだと思うんだが

  5. 40分間ものインタビュー。
    そこから僅か数秒のみを切り取って、真逆の意味にして報道。

    →受け止めをおろそかにしている部分がありました

    どんだけおろそかにしたら、そんなことになるのだろう?

  6. 誤:「編集のミスで、取材対象者の意見が正確に伝えられなかった」

    正:「特定の主張に沿う様、作為的な編集をした」

    ここのところ誤魔化すんじゃねえよ。

  7. 日常の事件事故に関しては誤報がほぼないのに、どうしてこういうのは誤報が頻発するの?
    韓国関連のネタもだけど、誤報ばかりじゃん
    報道って裏取りを重ねて誤った情報が流れないように徹底する責務があるし、実際前まで実践できてただろ
    どうしてこんなに誤報が出るのか説明しろよ
    しかもこういう「誤報」って必ず日本を貶める内容に振れるよな
    日本を上げたり、利になるような「誤報」には一切ならない
    なんでなんだろうな?不思議だよな

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました