朝日新聞「検察庁法改正案に抗議します」が470万件と報道… しかしその9割はスパム投稿だった! 民衆扇動デマにご用心

時事直言

国会で審議が始まった“検察庁法改正案”への抗議が、ネット上で急速に広がっているらしい。政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定が「人事や捜査への政治介入を招く」と問題視したたユーザーにより、ツイッター上では9日夜から10日朝にかけ「#検察庁法改正案に抗議します」というハッシュタグ(埋め込みキーワード)が大量に投稿された。

朝日新聞は、「安倍内閣は1月、政権に近いとされる黒川弘務・東京高検検事長の定年延長を閣議決定し、検事総長になれる道を開いた。コロナ禍が続くなか成立を急ぐ姿勢にも反発が出て、リツイートも含め、その数は10日夜までに470万件を超えた。」と報じている。

検察庁法改正に抗議、ツイッターで470万超 著名人も:朝日新聞デジタル
 国会で審議が始まった検察庁法改正案への抗議が、ネット上で急速に広がっている。政府の判断で検察幹部の定年を延長できる規定が「人事や捜査への政治介入を招く」と問題視され、ツイッター上では9日夜から10日…

470万件超! それはとんでもない数のリツイートだ。

その9割がスパム投稿だった

しかし、この膨大なツイート数には裏がある。リツイートしている多くのアカウントが、“捨てアカ”(新規取得の使い捨てアカウント)で、「あ」「い」「う」などの内容のない一文字に「#検察庁法改正案に抗議します」のハッシュタグをつけて連続投稿するという、いわゆるスパム投稿による水増しだったのだ。

おそらく、少数の人間がボット(自動投稿ロボット機能)を使って夜中に大量投稿を仕込んでいたものと思われる。ツイッター社の運営者から、こうした投稿がスパム投稿と判定されて、420万件が削除されたのだ。

しかし相変わらず、フェイクと政権抽象が信条の左派マスメディアは、誤報と言ってもいい「470万件ツイート」の記事を改めようとしない。当初記事が投稿された時は「200万件ツイート」だったのを、数が増えるごとに更新してきたのに、だ。おそらく「スパム判定で大量削除」という事実を認めてしまうと、自分たちが騙されていた(あるいは工作に加担していた?)ことがバレるので都合が悪いのだろう。「自分たちの報道したいものだけ報道する自由」とは便利なものである。

ただし、スパムツイートを除いても、50万くらいは言っている計算になる。これでも相当なものだ。政治的主張のハッシュタグがこれほど多くリツイートされるのは稀だ。なぜなぜこのような事になったかと言うと、あるTwitterユーザーが作ったまとめ画像が良く出来ていたことによるものが大きい。

この画像は、「検察庁法改正案を恋愛ドラマの相関図風にまとめてみた」というもので、見た目にとても分かりやすく、お笑い画像ネタとしても良く出来ている。

実際は黒川弘務氏の定年延長は既に決まっているし、「逮捕されないように守ってあげる」などは印象操作でしかない。検察と内閣は同じく司法機関なので、三権分立は関係がない、などの問題があるが、この画像は非常にウケた。

ツイッターは、基本的に140文字で読める短い投稿をざっと見るサービスのため、複雑な論考が必要な文章や、分かりづらさは歓迎されない。バズる(ウケる)のは、「分かりやすい」「よく出来ている」「画像ネタ」だ。

この画像は、それらツイッター上でバズる条件の三拍子が揃っていたのだ。

「分かりやすさ」はデマゴギーの典型的な手口

この画像に、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさんを始め、複数の芸能人が飛びついて、拡散に手を貸している。大衆は常に「分かりやすく」「正義感を充足させ」る見世物を信じてしまう。圧倒的な「分かりやすさ」の前では、真実かどうかなど二の次になってしまうのだ。踊らされてることなど、気にしないのか知りたくないのか。

大東亜戦争開戦前夜、アメリカの対日印象を決定的に悪化させたのは、中国国民党の蒋介石・宋 美齢らによるロビイ活動で、「悪辣非道で残虐な日本人が、善良な支那人を痛めつけている」という印象操作によって、国際世論を味方につけることに成功したわけだ。

今も昔も、敵は「分かりやすさ」と「正義感の充足」を餌に、日本に宣伝工作を仕掛けてくる。くれぐれも騙されないようにしたい。

余談・その後

ちなみにその後、きゃりーぱみゅぱみゅさんは「ファン同士が議論するのを見たくないので」という理由でツイートを削除、件の相関図の作者も「事実と異なる画像で誤解を招いてごめんなさい」とツイートを削除している。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!
クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. これRTしてたロフォワー3人いたけどそのうち1人ツイ消ししてたわw
    消したってRTした事実は消えないのに

  2. 反安倍連中ってメディア、議員含めて
    こんなレベルの連中ばかり

  3. パヨクはウソをつくからな
    デマを広めるのはいつもパヨク!

    こんなんだから選挙で負けんるだよ

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました