麻生副総理も『非韓三原則』に開眼か「やはり韓国に対しては助けても教えてもかかわってもいけない。それが第一」

韓国

「こちらは痛くもかゆくもない。やはり韓国に対しては助けても教えてもかかわっても
いけない。それが第一だ」。

麻生副総理が「非韓三原則」!?

22日、韓国大統領府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を発表すると、麻生太郎副総理兼財務相はこのように述べたという。

麻生氏・岸田氏…安倍新内閣、韓国に声高める(中央日報日本語版) - Yahoo!ニュース
「こちらは痛くもかゆくもない。やはり韓国に対しては助けても教えてもかかわってもい - Yahoo!ニュース(中央日報日本語版)

ソースが中央日報日本語版なので信用ならないし、今頃になって先月22日の発言がこうして取り上げられるのも不自然なので、真偽の程は定かではない。朝日新聞日本語版が信用出来ないのと同じように、韓国のメディアの報道もすべてを信用することはできない。

しかし、もしこれが本当に麻生副総理の発言なら、政権ナンバー2の椅子に座る人物として、実に頼もしく、希望の持てる発言だ。

「助けない、教えない、関わらない」。この言葉は、日韓歴史共同研究で韓国の歴史学者たちと激しくやり合った経験を持つ著者・古田博司筑波大教授が提唱しているもの。日本の統治によって古代から現代にそのまま移行した彼らには「法治」の概念がなく、平気でウソをつき、誰もが卑劣なので「卑劣」の意味がわからない。それが「悪いこと」とは思いもよらない民族性なので、関われば関わっただけ損をする。助けたり教えたりすれば、いつの間にかゆすられたり盗まれたりする。日本人とは正反対のその民族性を理解することが日韓・日朝関係の大前提と説く教授は、「助けず、教えず、関わらず」の非韓三原則を提唱した。

一方の石破茂「日韓関係は、厳しい、複雑な、難しい状況にある」

一方、ここ数ヶ月、日韓の歴史について勉強したという石破茂・元幹事長は、自派の会合で、「(日韓関係について)『しばらくこのままでいくしかないね』という考えがずいぶんと広がっている」
「これが(解決のための)考えだと言える人はいないと思う。それほど厳しい、複雑な、難しい状況にある」
「日本と朝鮮半島はずっと関係が悪かったわけではない。長い歴史をみたとき、本当に修復不可能だと、努力を放棄していいんだろうか」
「(歴史を)知ったうえで相手と相対するのと、知らないで相対するのはまったく違う」

相変わらず、言葉を連ねているだけで、何も言っていない。今さら初めて日韓史について勉強しているのも驚きだが、数ヶ月も勉強しておいて、この程度の薄っぺらな見識しか持てないことにも驚きだ。この発言をすべて重ね合わせても、向こう側が透けて見えそうである。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. はい

    ・吉田松蔭   朝鮮人の意識改革は不可能
    ・伊藤博文   嘘つき朝鮮人とは関わってはならない
    ・新井白石  朝鮮人は、己に都合が悪くなると平気で嘘をつく。
    ・夏目漱石  余は支那人や朝鮮人に生れなくつて、善かつたと思つた
    ・福沢諭吉   この世界に救いようのないどうしようもない民族がいる。朝鮮人だ。
    ・本田宗一郎 韓国人と関わるな
    ・津田梅子  朝鮮人より動物の方がマシ
    ・新渡戸稲造 朝鮮亡国の原因は、朝鮮民族という人間にある
    ・ローマ法王 霊的に倫理的に生まれ変わることを望む

  2. 完璧な回答じゃん

  3. >や は り 韓国に対しては助けても教えてもかかわってもいけない

    この「やはり」ってとこ重要

  4. ついに非韓三原則が国公認になったか

  5. 福沢諭吉が正しかった。さすが一万円の男だ。

  6. 先人が残してる言葉には意味があるよ、東日本大震災だって津波の位置まで記載してたしな、
    ようは謙虚にそれを汲み取って次に生かせるかだけどね

  7. この人はホント正論しか言わんな
    まぁでも正論を公然に言えない世の中だから、言ってもらえるとありがたいです

  8. おばあちゃんの言い伝え

    「嘘ばっかりついてると、朝鮮人になるで」

    「本物の日本人に卑怯者はおらん。お前は朝鮮人か?」

    「人に感謝出来んもんは、朝鮮人と一緒や」

    「日本人はお互い様やけど、朝鮮人は勝ち負けでしか物事を考えよらん」

    「朝鮮人に貸しをつくったらあかん。親切そうに恩を売りよるだけや。あとで恩知らず、ゆうてゆすられるで」

    「朝鮮人に絶対金を見せたらあかん。盗まれるで」

    「朝鮮人は他人のものは自分のものや思とる。盗みがばれてもケロっとして、返せばええやろっていいよる」

    「朝鮮人に優しくしたらあかん。弱い奴や、ゆうて恩を仇で返されるさかいな」

    「朝鮮人には絶対に謝ったらあかん。あいつら勝った、と思たら居丈高になって一生嫌がらせしよるからな」

    「日本では世の中のためになる人が偉人やろ。朝鮮では、日本人をいじめたり殺すもんが偉人になるねん」

    「朝鮮人は強いもんには笑いながらすり寄りよるけど、弱いと思たら襲いかかってきよるで」

    「朝鮮人は自分がついたウソを信じ込むねん。差別とか、歴史がどうとかいう時は、ぜんぶウソやで」

    「朝鮮には誇れる歴史があれへん。そやから歴史を守ろうとせんで、かってに創ろうとするねん」

    「朝鮮人は劣等感のかたまりや。おのれの自尊心が傷つく事を一番恐れとる。だから自分にウソをつくんや」

    「とにかく、朝鮮人と関わったら絶対あかん」

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする