韓国政府、アメリカに日本との仲裁のSOSを送る厚顔無恥! アメリカの逆鱗に触れているとも知らずに…

アメリカ

韓国大統領府や政府内から「米国は関係が悪化した韓日間の仲裁者として乗り出すべき」という声が本格的に上がり始めているらしい。日本の輸出規制(正常化)で日韓関係が最悪の状況に陥っていることを受け、日米韓安全保障協力まで影響を与えかねないだけに、トランプ政権が乗り出すべき時がきた、という理屈のようだ。どの面下げて、という厚顔無恥ぶりである。

韓国政府が米国にSOS「日韓間の仲裁者として乗り出すべきだ」 - ライブドアニュース
日韓間の仲裁者として米国が乗り出すべきとの声が、韓国国内で噴出している。米国は慰安婦問題で日韓対立が最高潮の2014年に3カ国首脳会談開催をあっ旋。韓国政府の関係者は今回の輸出規制も「米国が解決のカギ」とみているようだ

身勝手な韓国の言い分

朝鮮日報によると、韓国政府の関係者は「韓日関係が悪化するたび米国が仲裁者として乗り出し、解決してきた前例に照らしてみると、今回の事態も米国が解決のカギを握っている」と語ったそうだ。先代のオバマ政権は、慰安婦問題で日韓対立が先鋭化していた2014年、オランダハーグのサミットで日米韓首脳会議の開催をあっせんし、翌2015年の日韓慰安婦合意の過程でも、調整役を果たした。今回も、その役割を期待するというのだ。

しかしそもそも、そのアメリカの仲介で締結された慰安婦合意(不可逆的かつ最終的な解決の合意)をあっさり反故にして、財団を一方的に解散して、日本から拠出された10億円のうち5億円を着服しているような国家である。仲介役のアメリカの顔に完全に泥を塗る愚行なわけだが、韓国は自分がどういう行動をとっているか見えていないのだろうか。何よりも、大量破壊兵器の原料を、味方国の顔をしつつ北朝鮮・イランに横流ししていた疑惑は、決定的にアメリカの逆鱗に触れている。

アメリカはおそらく韓国を捨てる

今回、日本がとった対応は、日韓関係のみならず、アメリカの産業にも影響を与えるため、日本が一国だけで踏み切ったとも思えない。アメリカには、間違いなく事前に根回しはしているだろう。先月、広島にアメリカの大手半導体メーカーの最新工場ができたのも、アメリカ国防省が台湾を「国」として認める白書を出したのも、今回の日本の体感輸出規制(正常化)を黙認したのも、おそらくすべて一つのシナリオに沿った行動だ。

日米は、戦後、韓国を反共の防波堤とすべく、大量の投資をして、技術移転をし、半導体産業を育てて、自立と繁栄を支援してきた。しかし、ここへ来て、日米はあまりにも度し難い韓国を切り離す決断をしたのではないか。かつて、アリューシャン列島から朝鮮半島の南で「アメリカが責任を負う範囲」として引いた線、「アチソンライン」を引き直し、朝鮮半島の南側、台湾海峡の北側を結ぶラインを想定しているのではないか。つまり、日米韓で中露と対峙する時代から、日米台印で中露を封じ込める新たな国際的枠組みの時代への序章である。

コップの中の嵐で恐慌に陥っている韓国は、その国際政治の潮目が全く見えていない。今回の日本の輸出規制など、言ってみれば黒幕かもしれないアメリカにSOSを出すあたり、大東亜戦争末期にソ連へ仲裁役を打診していた我が帝国を思い出して、切ない。

■アチソン・ライン■ 1950年1月、当時のディーン・アチソン米国務長官が、米国が西太平洋で責任をもつ防衛ラインを「フィリピン-沖縄-日本-アリューシャン列島」を結ぶ線までとし、それ以外の地域では「軍事攻撃に対して何らかの保証ができる者はいない」と明言。防衛ライン外では特別の義務をもたないと強調した。朝鮮半島および台湾に対して介入しない姿勢を示したものと受け止められ、同年6月の北朝鮮による韓国侵攻に始まる朝鮮戦争の誘因になったとの見解が指摘されている。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. スネ夫かよw

  2. 韓国がイランに直送している
    (北朝鮮にフッ化水素運搬のタンカーは無い)
    フッ化水素はヤバすぎて、ケミカルタンカーなんかでは運べない。
    日本国内では、2t以上を一つの容器にまとめて輸送するのは禁止。
    ステンレスはおろかガラスの容器ですら侵すから、特殊なプラスチック製
    の容器に入れ、さらに容器が壊れないように鉄製の枠や箱で保護して
    専用コンテナで輸送する。
    だから中核となるプラスチックタンクは、日本のメーカーで充填した後
    最終ユーザーまで運ばれる。

    仮に森田化学のフッ化水素が韓国によってイランに密輸されてたとすると
    イランに森田化学というロゴが入った空容器がゴロゴロ転がっている
    ことになる。
    これはかなり不味い状況だ。
    下手すると森田化学の方が制裁を受けかねない。

  3. 韓国がイランに、日本製のフッ化水素を横流していたのであれば、文は勿論のこと、韓国自体が駄目になるんじゃないの

  4. 産経新聞、鈴置氏の予告どおりに・・

    2018.12.29
    米政府関係者「われわれが離れるとき韓国は焦土化する」
    https://www.zakzak.co.jp/soc/amp/181229/soc1812290002-a.html

    「経済面でボロボロにするということだろう。
    韓国が北朝鮮の別動隊だということを世界中の人が見抜いており、韓国も北に連座する形で制裁対象になってもおかしくないという見方が強まっている」という鈴置氏。

    文大統領は南北統一という野心を隠しておらず、「南北共同の核保有は、米国以上に日本に脅威となる。日米共同の制裁もあり得る」というのだ。
     

  5. そもそもレーダー照射時に何をやっていたのか?

  6. 韓国は事の重大さに気づいてない
    この件は安全保障の問題であり
    しかも世界の安全の問題である
    報復措置でも何でもない
    レーダー照射事件の時に欧州各国が軍艦を派遣したのも北経由でイラン及びシリアに物資が渡るのを防ぐためである
    ホワイト国除外はG20までに韓国に回答を用意する様に要請したが無視
    流石に韓国をホワイト国に入れた日本もこれ以上かばい切れない
    その後各国の了承を得て除外
    以前は韓国が対共産圏の防衛ラインとしていたので日米は支援していた
    特に日本は莫大な投資をし金融面で支えインフラを整備して重工業や半導体産業を育て国として自立を促して来た
    しかし異常な反日を繰り返し北朝鮮と中国の傀儡となりイランの核開発の物資を横流ししてる事が明白になった現在韓国を優遇する理由は消えた
    ホワイト国から排除の意味
    (日米韓同盟の消滅及びテロ支援国家認定)
    米は在韓米軍が韓国軍に指揮権を譲った後撤退し台湾を支援する
    アチソンラインを第一列島線まで下げ
    朝鮮半島は切り離す
    ベトナム会談と今回の会談で北とのラインは出来たので、韓国はもう必要ない
    日米韓が日米台へとシフトする
    フッ化水素どころの話じゃない
    韓国は北に吸収され消滅する
    日本からの支援も無くなるであろう
    この流れはもう止められない
    慰安婦や徴用工なんて問題にしてたのを良い時代に思うだろう

  7. フッ化水素を

    テロ国家に横流し出来なくなって困るから助けて

    と泣きつくんか

  8. <敵国認定>
    2018年11月7日 韓国とイラン、「ウォン」建て貿易を継続へ

    韓国のユン・ガンヒョン(Yun Kang-Hyeon)外交部副長官を団長とした代表団が11月3日にイランの首都テヘランを訪問した。
    イランのアッバース・アラーグチー外務次官を団長とする代表団と一堂に会したユン副長官と同行の代表団の会談では
    イランの石油に対するアメリカの制裁と韓国の制裁免除の詳細が取り上げられた。
    韓国企業からイランに医療製品、加工食品、家電製品など制裁から除外された製品の輸出が継続されることがイラン側に
    伝えられたと語った当該の筋は、
    「これに対して鋼鉄や自動車部品も含めた一部製品の輸出は制裁の悪影響を受けるであろう」と述べた。
    報道では、イラン政府と韓国政府がイラン中央銀行が韓国で所有している「ウリィ銀行」と「中小企業銀行」と呼ばれる
    2つの銀行口座を介して韓国の通貨単位であるウォンを使って二国間貿易を続けるとされた。
     ↓
     ↓
    韓国企業の対イラン輸出、ウォン口座凍結で閉ざされる 2019年05月07日
    https://japanese.joins.com/article/082/253082.html
    米国の対イラン制裁で2100社に上る韓国の輸出企業が直撃弾を受けている。
    イラン中央銀行のウリィ銀行と中小企業銀行のウォン決済口座が凍結され
    これ以上輸出代金を受け取ることができなくなったためだ。

  9. ●安倍総理、韓国をホワイト国から外し一般国に。

    K-POP規制や駅ハングル表記も廃止へ向かうのか?

    レーダー照射問題、徴用工問題、慰安婦合意の反故など日本への嫌がらせや無限の賠償金要求など日本ヘイトの絶えない韓国だが、安倍総理は同盟国などに適用するホワイト国から韓国を外し一般国に戻した。
    日本を貶めることや日本ヘイトがテレビや新聞でも堂々と行われている国がホワイト国ではないだろう。
    自衛隊艦船にレーダー照射するなど韓国は敵国に近いだろう。

    韓国人の多い朝日新聞や毎日新聞などマスコミや立憲民主党がいくら日本政府を批判しようが日本国民は安倍総理を支持するだろう。

    『韓国とは付き合うな、真綿で首を絞めるように制裁しろ』などの世論が多い

    核兵器や化学兵器製造に必要な、安全保障物質フッ化水素などは基本的にホワイト国にしか輸出されない。
    ある時期、フッ素関連の今回の物品に大量発注が急きょ入って、その後、韓国側の企業で行方がわからなくなった。
    今回のフッ素関連のものは、毒ガスとか化学兵器生産、ウラン濃縮に使えるもの。行き先は北朝鮮→イランだ
    韓国石油公社傘下企業が、公海上で北朝鮮船舶に石油製品を船積みした瀬取りも発覚している

    文大統領は北朝鮮系であり、金正恩委員長を大統領にした連邦制を目指しており、北朝鮮の核兵器と韓国の経済力でアジアの大国になり日本を追い抜き叩き潰したいのだろう。
    最高裁の判事半分を入れ換えたのも文大統領だ。
    さらに徴用工訴訟の確定判決を故意に先送りしたとして前最高裁長官の梁承泰を逮捕しているから独裁政治そのものだが日本の産経以外のマスコミは報道しない。

    http://i.imgur.com/FrVsXJV.jpg

    ホワイト国は欧米豪の日米同盟関係国だ。

    スーパーヘイト社会の韓国のスーパーでは日本製品を排除し安倍総理をヒトラーに模し、日本や安倍総理をヘイトする写真をおいている
    http://i.imgur.com/nwGxjkW.jpg

    安全保障的に敵国韓国の資本LINE独占問題、K-POP大量ゴリ押し放送問題等があり規制が必要だろう。

  10. 日本は韓国が無くても困らないが、
    韓国は日本が隣になければ立ちいかなくなる国という事。
    逆に言えば日本の隣にある国は、例え日本を怨む事を国是としている国でも
    繁栄出来てしまうという事。
    ただし、日本人の臨界点を越えればどうなるかと言う事を韓国人はこれから身をもって知る事になるが、
    たとえ知ったとしても元には戻らない。
    国家単位でこの壮大な実験を試みる韓国人には、
    この一点では感謝すべきかも知れない

  11. 慰安婦合意を反故にして
    米国の顔に泥塗ったくせに
    厚顔無恥も度が過ぎてるだろ

  12. 今回の一件は、アメリカ主導なのか 日本主導なのか
    どっちだろ?
    日本主導なら見直すわ

  13. アメリカの仲介で最終的不可逆的合意をちゃぶ台返し
    契約社会のアメリカが助けるわけがない

    さすがは外交の天才文在寅

  14. 半島の反日はルサンチマンのこじらせが事の本質
    慰安婦や徴用工の問題は口実に過ぎない
    朝鮮民族が日本にストーカーをやっているんですよ
    集団感染の精神病なんです

  15. テロ支援国家なんで本来世界制裁が正しい
    非ホワイトなんて生易しい

  16. 黒幕にSOSとかほんと空気が読めない

  17. 情勢は記事の通りに進行しているように思える。

    韓国は大きな動揺に襲われそうだ。一説にアメリカは文政権に駐留費用負担の5倍増を要求したとも聞く。それくらいなければアメリカにとって割が合わないんだろう。日本なら中国大陸とは海を隔てているから「上陸部隊の艦船を叩く」戦術に効果があるが陸続きの朝鮮半島では「こちらから(中国軍の対艦ミサイルの飽和攻撃をかいくぐって陸戦部隊を上陸させる」ことが要求される。とんでもなくコストが高くなるし、それよりもアメリカ軍兵士の戦死者数が跳ね上がってしまう。

    ただ日本に関してはいくつか懸念があるように思う。

    再版アチソンライン構想(トランプラインと言ってもいい)に日本が乗る方向に向かう端緒はオバマ政権からトランプ政権に代わった際にアメリカの太平洋軍事戦略が「一度第2列島線(オバマラインと仮称しておく)へ後退して日本本土ー沖縄ーフィリピンのラインへの中国海軍の近接阻止」から「日本本土ー沖縄ーフィリピンのラインを維持し台湾への近接を阻止する」というように防衛線を西側にシフトさせたことにある。安倍政権のアメリカとの安全保障協力体制の整備努力の効果も大いに貢献しているのだろう。

    ただし、だ。まず日本国内で台湾有事には米国と共同して自衛隊出動、とか 平時でも尖閣に加えて日本海で中国海軍が軍事行を活発化させる とか 沖縄はもちろん日本海側の国内各地にミサイル配備 とか 軍事予算の大幅な伸長とそれに伴う福祉関連予算の削減 など当然覚悟しなければならない事態について合意もなければ説明もない。軍事外交面からすれば公式説明などできないのが当たり前なんだろうが、いざ目の前にそのような事態が明らかになった段階で国内世論が紛糾すれば「日本も韓国と同じか」とアメリカ判断されて結局元のオバマラインに防衛線が後退する、戦略転換に帰結する可能性は常にあるということだ。日本からすれば梯子を外された、だがアメリカからすれば、日本が約束を守らない、ゆえに防衛線を後退させるという当然の判断に過ぎない。

    またよしんば日本の国内の動揺がなくとも一方のアメリカの事情というものもある。例えばトランプ共和党から民主党へ政権が移動した時、果たしてアメリカ軍の戦略に変化は起きないのか?政権の移動と軍事戦略は即応しないとは思うけれど影響(例えばアメリカの軍事予算削減)はあるはずだ。

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする