台湾

台湾

台湾、李登輝氏葬儀 森元首相参列へ 政府特使の肩書なしで調整

台湾の蔡英文政権は31日、逝去した李登輝元総統の葬儀に関する会議を開催し、葬儀は台湾の民主化に功績を残した李氏をたたえる式典とする方針となった。 ここに、日本からは生前交流があった森喜朗元首相が参列する方向で政府・自民党が最終調整に入った...
19
台湾

台湾の李登輝元総統の死を悼む 日本は国葬に閣僚の派遣を

30日、台湾民主化の父、哲人宰相、李登輝元総統が97歳で逝去された。30日午後7時24分(日本時間午後8時24分)、台北市内の病院で敗血症性ショックと多臓器不全のためだった。小欄記者の最も敬愛する政治家・指導者の訃報に接し、衷心より哀悼の意...
12
台湾

ベルギー下院、台湾の国際参加を支持する議案を可決(賛成130反対0) 次は日本の番だ

ベルギー連邦議会下院が16日、台湾の民主主義の発展と国際参加を支持するよう政府に呼び掛ける議案を賛成130、反対0、棄権13で可決した。 駐欧州連合(EU)兼駐ベルギー代表処の曽厚仁そうこうじん(そうこうじん)代表(大使に相当)は、この結果...
13
ロシア

外交青書2020年版の内容を読み解く!「台湾は極めて重要なパートナー」に前進、「韓国は重要な隣国」が復活…に込められた日本の狙いと課題は?

令和二年(2020年)版の外交青書 の内容が公表された。19日の閣議で、茂木外相から報告された。 外交青書は、日本が周辺国と今後どのような外構を展開していくか、時の政権がどんなスタンスでいるのか、また外務省のチャイナ閥などの内憂がどの程度...
11
台湾

WHO やはり中国に屈服! 今年も総会から台湾を排除… もはやこの機関に自浄を期待してもムダか「新しい国際機関を」

本日18日から2日間の予定で開幕する世界保健機関(WHO)の年次総会について、今年も台湾ンの参加が拒絶されたことが分かった。台湾の参加拒否はこれで4年連続になる。オブザーバー参加を求めている台湾の呉釗燮外交部長(外相)は「WHOは中国の圧力...
9
アメリカ

アメリカ、台湾を事実上の独立国家と認定 日本よ後に続け!

アメリカ国防省が発表した、最新の『インド太平洋戦略報告書』で、台湾を国家(Country)と表記した、として話題になっている。これまでアメリカは、チャイナの「一つの中国」路線を尊重して、台湾に対しては腫れ物に触るような扱いをして、オバマ大統...
6
台湾

李登輝氏はなぜ奥の細道を歩きたいのか

李登輝元総統が、来日されようとしているようです。この方の来日に際しては、毎回国内外の反日・反台湾勢力が妨害しようと画策してくるものですが、今度こそ元総統のご希望をかなえて差し上げたいものです。 そもそも、どうして李登輝元総統は、これほ...
0
タイトルとURLをコピーしました