アメリカ

アメリカ

中国は日米が育てたモンスター国家だ! 西太平洋の米軍優位性、既に喪失

米海軍関係者によれば、中国の急速な軍事力の増強により、すでに西太平洋の海上優勢(制海権)が失われているのではないか、と危惧されているという。 驚くには当たらないだろう。中国は20年前より、毎年莫大な金をも軍事費に注ぎ込み、経済成長率...
16
アメリカ

フジTVバイキングが悪質デマ「トランプ大統領おもてなし予算は2000~2500億円」実際は2~3千万円と判明!

フジテレビ系の情報バラエティ『バイキング』で、悪質なデマが流布された。 27日放送で、国賓待遇で来日したトランプ大統領の日本政府の負担額(おもてなしに掛かった費用)について取りざたされると、スタジオではコメンテーターの東国原英夫氏が「20...
1
アメリカ

トランプ大統領、訪日まとめ動画「ありがとう日本!」の注目すべき点は

アメリカのトランプ大統領が、4日間にわたる訪問日程を終え、アメリカに帰国したあと、日本での思い出をまとめた動画をツイッターに公開しています。 動画は、荘厳な音楽をBGMに46秒と短くまとめられたもので、「THANK YOU JAPAN...
4
アメリカ

日米首脳会談も大成功 イライラが募る野党と左派メディアは子供のような難癖に終始

安倍晋三首相とトランプ米大統領は27日、迎賓館で首脳会談に臨みましたが、この会談は2時間にも及びました。予定では1時間程度のはずでしたが、懸案事項について突っ込んだ話、活発な意見交換がされた結果、大幅に延びたということです。さらに両首脳は...
0
アメリカ

海外メディアも驚く、安倍首相のトランプ大統領への対処が完璧な理由

トランプ大統領が先日より日本を訪問し、安倍首相が大相撲観戦、ゴルフなどのもてなし観光コースを用意し、そのエスコートをしています。その蜜月ぶりを海外メディアが「安倍首相が付き合い方の手本を世界に示した」「欧州人はトランプ大統領への対処を完全に...
2
アメリカ

かつて日本産OSが世界を席巻しようとした時、アメリカは今のファーウェイ同様これを潰そうとしたが…

トランプ大統領が動きました。以前より、米中の経済戦争、そして次世代通信規格(5G)を巡って、中国のファーウェイ(Huaway・華為)の排除をアメリカから同盟国に対して呼びかけていましたが、とうとう次の一手、さらなる実力行使に出ました。 ...
0
アメリカ

トランプ靖国参拝!中韓真っ青! の実現可能性を探る

夕刊フジの一面にこんな字が踊った。「トランプ靖国参拝 可能性」実際にこんなことが実現したら、確かに中韓は真っ青になるだろう。はっきり言って痛快だ。一緒にくっついていけば、自動的に安倍首相の靖国参拝も再開できる。 そしてこれ、単なる夕刊紙の...
4
アメリカ

戦艦長門の旭日旗を1千万円でアメリカから買い戻した石坂浩二の大和魂

14年前の知る人ぞ知る逸話が番組上で初めて明かされた。骨董品・美術品鑑定の人気テレビ番組『お宝鑑定団』で、平成17年にアメリカから出品された『戦艦長門の日章旗』を、石坂浩二が自費で買い取って大和ミュージアム(広島・呉)に寄贈していたという...
16
アメリカ

米下院議長「日本は慰安婦合意を尊重すべき」発言は一般的な米政治家の認識か!

例の「日王謝罪発言」の韓国議長が、アメリカのペロシ下院議長と会談(怪談)をした結果、下院議長からこんな言葉が飛び出したと言う。 「旧日本軍の慰安婦問題を巡る韓日合意を日本が尊重することが望ましい」 嘘か真か、聯合ニュース。 2/13(水...
0
アメリカ

アメリカの家畜文化人・岡崎久彦の卑屈な靖国批判を斬る

こんばんは。広目天の竹村です。さて、かなり出遅れた感がありますが、岡崎某というアングロサクソンの家畜人が産経新聞にこんなコラムを掲載していました。 イザ!:【正論】岡崎久彦 遊就館から未熟な反米史観を廃せ ■「靖国」の尊厳すら...
15
タイトルとURLをコピーしました