日本より一足先に「自粛解除」の韓国で再び集団感染か?ソウル市内のゲイバーで接触13人陽性

韓国

日本でも、自粛解除論、それからPCR検査倍増論が幅を利かせてきた。特に、TVメディアに出演するコメンテーターは「韓国にならえ」の大合唱だ。

韓国では、ドライブするー方式によるPCR大量検査、国民監視が奏功してウイルス抑え込みに成功したと主張し、今月5日に外出自粛規制を段階的に解除している。

6日からは「生活防疫」と称する、日常生活の中で新型コロナウイルスへの感染を防止する取り組み」に移行すると発表している。これによって、感染拡大防止のために3月中旬から実施してきた、外出自粛要請を含む「社会的距離の確保」の取り組みを終了し、外出や集会、行事の開催を認め、国立公園や美術館、劇場など営業を中断している施設についても、今月末までに順次再開する予定だ。韓国は日本より一足先に「日常」に戻ろうとしている。

しかし本当に大丈夫なのだろうか?

集団感染再発か?

韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は8日、韓国で同日午前0時以降、
肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が新たに13人確認されたと発表した。

7日にソウル郊外の京畿道・竜仁で確認された20代の感染者の接触者を調べたところ、
本人と知人1人(京畿道・安養)のほかに、8日午前0時以降に13人の感染が判明したという。このうち1人は竜仁の感染者の同僚で、残り12人はソウル市内のクラブで接触した。

これで一連の感染者は15人になった。

韓国で再び集団感染か きょう0時以降に13人陽性 | 聯合ニュース
【ソウル聯合ニュース】韓国政府の中央災難(災害)安全対策本部は8日、韓国で同日午前0時以降、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染者が新たに13人確認されたと発表した。 政府の中...

やはり、まだ「社会的距離」の解除には早いようだ。韓国は体を張って、自粛解除の実験をしてくれているので助かる。日本も自粛の解除は段階的に、慎重に行なうべきだろう。

また、韓国内の報道ではここでいう“クラブ”というのがいわゆるゲイバー、「性的少数者」用の店であったとされている。

で、韓国では感染したが最後、ゲイバーの店名はもちろん、実名以外の個人情報から数日分の行動履歴まで、全て晒されてしまう。恐るべき監視社会。これがメディアが礼賛する「韓国式」の一端なわけだが、本当にそれを日本に導入していいのか、できるのかどうか、議論が必要だろう。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!
クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. 再発じゃね。
    韓国のキットじゃ完治かどうか
    怪しいからね。

  2. 気のせい、そんなもんありえない日帝の謀略
    韓国政府を信じなさい

  3. これはまた全員検査しなきゃ駄目だな
    アメリカで認証降りなかった検査キット無駄にならなくて良かったなwww

  4. 中国由来のコロナでさえ蔓延させた自称防疫成功国の韓国が、感染力の強い欧米由来のコロナでどうなるかが見もの。

  5. 韓国はちょっと前から、症状が出ない人は検査しない事にしてただろ。
    それで感染者が減ったってホルホルして普通に戻してんだから、こうなるのは当たり前だろな。
    それに検査の精度の本当のところは分からないし、せっかく制御しやすい小さい国なのに、
    最後の詰めが甘いんだよ。

  6. 検査キットが不良品なのに、終息するわけない
    誰が感染者か正確に分からないのにw

  7. <テドロス語録>
    1/19「人から人への感染リスクは少ない」
    1/22「緊急事態には当たらない」
    1/28「WHOは中国政府が迅速で効果的な措置を取ったことに敬意を表する」 (武漢市封鎖等の中国政府の対策に対して)
     「中国から外国人を避難はさせることは勧めない」
     「国際社会は過剰反応するな」
    1/31
    「渡航や貿易を不必要に妨げる措置をするべきではない」
     「人の行き来を維持し国境を開放し続けるべきだ」
     「中国の対応も過去にないほど素晴らしい」
     「習近平国家主席のリーダーシップを他の国も見習うべきだ」
     「中国国外の感染者数が少ないことについて中国に感謝しなければいけない」

    2/01 「大流行をコントロールする中国の能力に信認をおいている」
    2/04 「中国以外の国々は感染者のより良いデータを提供しろ」
    2/24 「パンデミックには至っていない」
    2/27 「中国の積極果敢な初期対応が感染拡大を防いだ」
    3/25 「われわれは最初の機会を無駄にした」
    3/26 「1か月前か2か月前に対応していなければならなかった」
    4/03 「マスクを使うべきかの指針に変更を加えるべきかどうか見極める」
    4/08
     「このウイルスを政治問題化しないでほしい
     「攻撃は台湾から来た。台湾の外交部は知っていたが、何もせず、むしろ私を批判し始めた」
    4/09 「われわれは天使ではなく、人間なので間違えることもある」
    4/14「当初からヒト・ヒト感染に重点置いた」
    4/17「LOVE」
    4/21「我々は隠し事はしていない。」
    「我々は最初からコロナは人類が立ち向かう悪魔だと言ってきた。」
    「各国はコロナを政治利用するな」
    「1人の命も無駄にできない。今こそ声をあげよう、もうたくさんだ!」
    4/22 「許して」
    4/23 「振り替えれば我々は適正な時期に非常事態宣言を出した」
    4/23 「世界は私たちがいた元の姿に戻ることはできないだろう」
    4/28日「世界はあの時、WHO(の忠告)に注意深く耳を貸すべきだった」
    4/30「WHOが唯一しなかったことは諦めなかったことだ」

  8. 韓国は集団免疫を獲得したわけでないので、いつでも再爆発する危険がある
    欧米日が終息を迎えるころに韓国だけ世界から隔離されて大発狂する光景が目に浮かぶ

  9. 自粛してたから感染者が減っただけで、
    ウイルスがいなくなったわけじゃないからね
    日本だって感染者減ったって自粛止めれば同じ事が起こるよ

  10. 正直規制解除後のいいテストプレイみたいに思ってた。
    参考にできるという意味では先駆けてやってくれて助かる。

  11. もう韓国のデータで信用できるモノが少ない
    2月の超過死亡がバレたから、3月のデータを改竄しないとも言い切れない
    中国と同レベルの信用出来ない国だよ

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました