GSOMIA破棄でも大丈夫? 韓国大統領府「日本の情報など もともと利用価値がなかった」

日本

韓国が日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)の破棄を発表してからあけて2日。青瓦台、韓国大統領府関係者は24日、「今まで日本から北朝鮮ミサイルと関連して意味のある情報を受けとったことがない」話し、さらには「一言で言えば利用価値がなかった」と言い切った。

この空疎な説明は、GSOMIA破棄決定発表(22日)後、「日本の軍事情報を共有できなくて安保に空白ができるのでは」といった韓国国内の批判を払拭・反論するための対応の一環と見られる。

また、この日、北朝鮮が日本海に短距離弾道ミサイル2発を撃った後、日本政府が韓国の政府発表より12分も早く「北朝鮮が弾道ミサイルを発射したと見られる」と共同通信等に明らかにしたことに対する火消し的な対応の意味もありそうだ。

しかし韓国政府の発表が、日本から情報提供を受けたメディアの発表よりもさらに遅くなった失点は容易には挽回できない。一説では、韓国政府は共同通信の報道を見てミサイル発射を知ったのではないか、とも言われている。

ミサイル発射   6時45分
海保ホームページ 7時01分
自衛隊発表    7時20分
NHK発表(日本政府発表)7時22分
共同通信 7時28分
韓国連合ニュース 7時33分
韓国軍発表 7時44分

まあ、韓国がこうして幼稚な言い訳に終止して、日本を非難するのは今に始まったことではない。日本が韓国を救済するための日韓スワップ協定も、「役に立たない」といって後ろ足で砂をかけたのが韓国だ。こうしてどんどん自国内に巣食う、自らが育てた反日世論に引きずられて、誤った国策を取り続けるのだろう。もう頭がついていけない。

日本はこれを奇貨として、改めて韓国には「助けるな」「教えるな」「関わるな」の日韓三原則を遵守し、適切な距離を取っていくのが一番だろう。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. また嘘ついてる…

  2. ならなんで政府発表が30分も遅れたし

  3. NHKの速報を伝えただけだろ

  4. なら何も問題ないね。
    GSOMIA破棄は日韓共にWin-Win!

  5. これだけ無能な国だったとは
    味方でなくなって本当に良かった
    有事に際に、韓国を信用して行動すれば、日本に被害がでてたかもしれんな

  6. ここまで幼稚な国なろう系ラノベでも登場しないぞw

  7. >「今まで日本から北朝鮮ミサイルと関連して意味のある情報を受けとったことがない」

    7月末ぐらいのミサイルの着地点を修正したのは日本からの情報ですと
    韓国軍が公表していたのはいつもの嘘ですかw

  8. 何かもうこいつらがまた嘘ついたとかどうでもよくなってきたわ
    ただただめんどくさい鬱陶しい

  9. 試しに日本が一回嘘の情報を韓国に流したら面白い

    韓国が嘘の情報を発表した後、日本が本当の情報を発表する

  10. 保身のためなら、平気で嘘をつく。
    バレバレなのに。

  11. まあ、実戦では着弾地点間違うおそれは無いから心配しなくていいよな。
    その身で食らうんだからさ。

  12. GSOMIAは
    広義には、軍事情報を他国に漏らさない約束――のこと

    「日韓GSOMIA」に絞っていえば
    日韓の領土・領海・領空で
    米軍がシームレスに軍事活動するための戦術データ・リンクや
    ミサイル迎撃を広範囲で瞬時に包括的に処理するために必要なルール
    これは軍事的なインテリジェンスだから実際のところはわからないが
    THAAD(終末高高度防衛ミサイル)の運用に必要――という説もある

    象徴的な意味では
    日米、米韓に同盟はあるが、日韓にはないので
    その軋轢を緩和するシンボル

    外交的な意味としては
    李明博(イ・ミョンバク)が署名を延期した2012年6月29日から
    2016年11月23日の署名までは
    韓国にとっては日本に対する「外交カード」
    日本にとっては「アメリカから出された宿題」

    日本は日韓GSOMIAのために
    戦地娼婦、いわゆる慰安婦問題日韓合意(2015年12月28日)で10億円を支払っている
    ゆえに署名以降は
    日本は韓国に対していっさいの外交的妥協をしていない

    ムンはその戦地娼婦、いわゆる慰安婦問題日韓合意と日韓GSOMIAを
    根こそぎ一方的に破壊したわけである

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする