香港の「民主の女神」周庭逮捕、早々に有罪判決の恐怖 日本の「非難決議」と日米豪防衛相共同声明でかろうじて面目を保った日本

支那

香港で「国家安全維持法」が成立して10日あまりが経った。香港には人民警察がなだれ込み、民主化運動のデモ隊は次々と逮捕されていった。

法案成立の30日、身の危険を危惧していち早く政治団体を脱退していた民主活動家・周庭氏も逮捕され、6日、公判で起訴内容を認めたと香港メディアが報じた。罪状は、「抗議活動で警察本部を包囲するようデモ隊を扇動した罪と、違法な集会に参加した罪」とのことだ。判決は来月5日に出る予定だ。

見せしめ逮捕か 遡及効の恐怖

周氏は2014年の民主化デモ「雨傘運動」を主導し、「民主の女神」などと呼ばれ、香港民主化運動のイコンと化していたため、当局としてもみせしめの意味があるものと思われる。かつて習近平の顔に墨を塗った女性のように、教育施設で廃人になって出てくるか、終身刑になるか。意外と、諸国からの人権侵害批判をかわすために、温情とも取れる処遇にして釈放するという、「逆見せしめ」もあるかも知れないとも考えたが、現在のチャイナにはそうした手心や遠慮はない。たとえ諸外国にどんなに非難されようと、まったく意に介さず、人権侵害も領土拡張侵略も継続する。そんなふてぶてしさと厚顔を持っているのが、現代中国だ。かつては軍事力、技術力がそれほどでもなかったために鳴りを潜めていた部分もあったが、今やその悪事も企みも、全く隠そうとしていない。恐ろしい国家に育ったものだ。

この周庭氏の逮捕の何が恐ろしいって、この逮捕が明らかに遡及効で、事後的に国家安全維持法で裁く気が満々なところだ。法律は、成立した後の罪に対して適用され、その立法以前の行為については、遡って罰したりしない。この近代法の原則を、余裕で踏みにじり、「国家」の維持の前には人権も法治もかなぐり捨てた前近代的帝国。誰かがこの横暴を止めなくてはならない。

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

なんとか独立国としての面目を保った日本

しかし日本では、メディアも政権中枢もチャイナの手のものにすっかり籠絡されているため、メディアでは「ウイグル」のウの字も発することができず、二階派は自民党が出そうとしている「国賓反対・中国非難決議」に激怒して妨害しようとする有様だ。あたかも日本が進んでチャイナの朝貢国になりさがろうとしているかに見える。二階俊博よ、お前はどこの国の政治家だ?

それでも何とか、「習近平の国賓来日は中止を養成せざるを得ない」と表明できただけでも、喜ぶべきか。

河野防衛大臣は、アメリカのエスパー国防長官、オーストラリアのレイノルズ国防大臣とテレビ会議形式で会談し、南シナ海などでの中国の活動や香港での国家安全維持法の施行を念頭に、深刻な懸念を表明する共同声明を発表した。河野大臣は、相変わらずいい仕事をしてくれている。

「404エラー」TBS NEWS 動画ニュースサイト
TBSの動画ニュースサイトTBS NEWSです。

話し合いやデモで独立は守れない

しかし香港が「独立」の旗を掲げ始めたときから、この結末は予期できていたとも言える。なぜなら、一国の独立は、軍備と防衛なしには成り立たないからだ。チベットもウイグルも、そして香港も、軍事力を持たないために人民解放軍に対抗する術がない。「人権」の批判を意に介さないチャイナ相手ではなおさらだ。このあたり、「憲法9条を持って無抵抗で話し合えば解決する」という宗教を信奉している人は、どのように説明をしてくれるのだろうか?

(文・櫻木)

↓応援の一票を!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. すでにマークされてて国外脱出出来なかったんだろうね

  2. 身を張って政治団体を抜けた後に捕まったという状態を作った訳か
    つまり中国はいくらでも遡って人を逮捕できる状態にある

  3. なんか、アベごときを独裁と呼んでるパヨさんは習近ペーやぷーちんをどんな目で見てるのかね

  4. つうか過去に遡って適用とかヤバすぎだろ
    デモった連中皆逮捕されるやん

  5. 沖縄のデモやってるジジババ活動家そっとじww

  6. 人権派のバカどもは凶悪犯の黒人担ぎ上げるなら
    人権のために戦ってるこっちだろ

  7. この子は見逃すんでない?
    「温情与えたで?ほら法律変わっても香港民主的やろ?」をPRする絶好の道具でもあるし

    どこぞの人権派セレブたちにも
    中国批判してる連中はあの子が見逃されてる事実を見ろ!中国は素敵な国!って叫ぶ機会にもなるし

  8. 遡及効ってやばすぎ

    まあ可決してから条文公開とか最初きら頭おかしかったわ

  9. 無期懲役か禁固だな
    今のタイミングで死刑にしたら、本当に中国が終わる

    けど、うまいこと拘束して見せしめにできたと中国は思ってるんだろうけど、香港に手を掛けた時点で終わったんだよな

  10. 公開で逮捕したってことは何かに利用するってことだと思うが…

  11. 日本にいる汚いアグネスと交換しよう

  12. 汚い日本のアグネスはこの件何か発言したことあるの?

  13. 香港人が逃亡できるとしたら
    同じ言語の台湾でしょう

    香港は中国に返還されたんだし、いくら何十年先まで香港は一国二制度の保証とか
    言っても、そこは中国だから。
    鄧小平はサッチャー相手に「武力を使ってでも奪い返す」と言って、サッチャーは
    会見終了後、気絶しかけた。

    もはやイギリスは中国やインドを植民地化するような力が無い。
    インドも中国も核兵器を保有し経済力も軍事力があるからかつての宗主国は
    どうしようもない。経済力もなく軍事力もないチベットやウイグルは中国に飲まれた。
    チベットは漢民族にとって対インドの最重要地域であり核ミサイル発射基地がいくつもある。

  14. 【中国民主化】「独裁に反対」習近平国家主席の『顔』に墨汁をかけた女性、精神病院から戻るとまるで別人に
    https://www.huffingtonpost.jp/entry/dong_jp_5e0fd6cfc5b6b5a713ba4aa1

    おなじ「治療」がされるんだろうか・・・

  15. 内政干渉・・・?こんだけ、人権蹂躙を続ける中国共産党に対して、二階俊博や経団連のボケ老らは中国共産党に媚びる一方さね・・・情けないねぇ、日本人としてぇ。
    日本政府は中国共産党の非道に対して内政干渉の非難に屈せず、人身保護を世界の先頭に立って働くべきだ! https://eukolos.fc2.net

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました