トランプ大統領「中国との断行」も視野に 米中覇権戦争は次の局面に 日本は今度こそ道を誤るな

アメリカ

米中覇権争いが、新たな局面に発展しようとしている。

アメリカの強硬姿勢 断行も視野?

トランプ大統領は、14日朝に放送された『FOXビジネス』のインタビューで、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)を巡ってチャイナに「大きく失望した」と言明し、「(チャイナと)完全に断交することが可能か、断交した場合に何が起きるか思案している」と述べ、「5000億ドル(約53兆5000億円)を節約できるだろう」との見方を示した。

ニューヨーク証券取引所およびナスダックに上場しながら米国の会計規則に従っていないチャイナ企業を「非常に厳しく注視している」と述べた。

また米上院では12日、チャイナ政府が新型コロナウイルスの感染拡大の経緯に関し、米国などによる査察や調査を受け入れず、自ら明確な説明をしなかった場合、対中制裁を科す権限をトランプ大統領に与える「新型コロナウイルス説明責任法案」を共同提出した。

この法案が成立し、誠実な調査が実施されなかったとアメリカが判断した場合、「チャイナ当局者の資産凍結」や「渡航制限」「査証の取り消し」「チャイナ人に対する学生査証の発給停止」「米金融機関によるチャイナ企業への融資制限」「チャイナ企業の米証券取引所への上場禁止」などのうち、少なくとも2つを即時実施できると明記している。

またFBI(米連邦捜査局)は、チャイナが新型コロナウイルスのワクチンなどの研究情報を盗もうとサイバー攻撃を仕掛けている疑いがあると警告している。

チャイナはいつもの逆ギレ、ミラー攻撃パターン

これに対しチャイナ外務省は、14日の記者会見で「アメリカの中傷に強い不満と断固たる反対を表明する」などと述べ、逆にアメリカの方が、全世界で情報を盗み出すためにサイバー攻撃を行っていると誹謗したうえで「中国はワクチン研究において世界トップクラスであり、中国のほうこそ情報を盗まれることを心配する理由がある」と逆反論を行なった。

相手に自分の悪事や非を指摘されると、逆に相手がそれをしている、自分は被害者だ、と逆ギレして大声で喚き散らす、いつもの手法である。

また産業界からは、農産物購入を武器に対抗する構えも見せている。米国産のトウモロコシ購入を見送った例をちらつかせ、「中国には400億ドル(約4兆2800億円)の購入する力はある」とチャイナの業界団体・上海匯易のの会長が述べている。

トランプ大統領の大票田は、農業が主産業である米中西部である。11月の大統領選を見据えた、トランプ大統領への“脅し”だろう。

開戦前夜 日本の取るべき道は

明日にでも開戦、というわけではないだろうが、米中間の衝突と軋轢は、急速にきしみの度合いを強めている。いや、銃火を交えていないだけで、すでに戦争は始まっていると見ていいだろう。経済戦争、ウイルス戦争、そして情報戦である。

また日本は支那、中共にも国民党にもあれほど痛い目を見せられたにもかかわらず、戦後はGHQによるWGIPや中帰連の洗脳によって、中国に友好の幻想を見るようになってしまった。その結果が、天安門事件後の天皇陛下の政治利用によるチャイナの国際社会への復帰であり、日本の金と技術を吸い上げて肥え太り、軍事覇権大国となった現在のおぞましいチャイナの姿である。

日本はかつて、国際社会が二分した時代に、日独伊三国軍事同盟を結ぶという失策を犯した。今度は、西軍につくか東軍につくか、間違えてはならない。西側諸国と歩調を合わせ、人類の敵、悪の帝国「中華覇権共産国」を世界地図から葬り去らなくてはならない。

(文・櫻木)

↓応援の一票を!
クリックお願いします!

政治ランキング

コメント、ネットの反応

  1. やると言ったら必ずやる国

    やらないのにやったという国

  2. 普通ならかなり有効打になるだろうけど今の中国でどれだけの人がその情報を見る機会があるかどうか
    北朝鮮並に統制されてる国相手にそういった情報戦は難しいだろうね
    大戦末期の日本相手にビラ撒いたみたいな事は出来ないし

  3. 中国は多国籍調査団を当然受け入れるべき。
    世界中でどれだけの人が死んだり迷惑を被ってると思ってるんだ。
    すべて武漢ウィルス研究所からの生物兵器の漏えいが原因。
    調査に協力しないってことは隠蔽の意図があるということだから、
    制裁は当然だ。

  4. コロナの影響で農産物はどこの国も輸出を絞り始めてるからアメリカが有利に決まってるだろ
    中共はアホばかりなのか?

  5. トランプ、中国政府は第一級殺人罪に当たる。
    中共の行為は殺人と同じ ホワイトハウスは法的措置検討中。
    米弁護士ら「武漢ウイルス研究所などを提訴 損害賠償20兆ドル」。
    米ミズーリ州が中共を提訴 パンデミックの責任を追及。
    米ミシシッピ州が中国を訴え コロナの損害賠償を請求。
    カナダ人権弁護士「国家によるテロで刑事責任問うべき」。
    英シンクタンク「中共に約48兆円を請求」。
    英議会、中国企業のロビー活動を調査 政治家や政府高官など。
    インド「賠償金20兆ドルを支払うべき」。
    豪州「中共に史上最高額の請求書を、国内の中国資産没収する」。
    エジプト「賠償金10兆ドル請求」。
    ドイツの新聞が、新型コロナウイルスによる経済的損失に対して中国がドイツに賠償金1650億ドル(約18兆円)を支払うべきだとする論説を掲載。
    タンザニア、中国100億ドルの支援金を没収する。
    ナイジェリア、2000億ドルの賠償金請求。
    イタリア、「中国はウイルスの初期対応を怠った」中国に賠償求めるネット署名で11兆円請求。
    スウェーデン、中国との姉妹都市を相次ぎ解消 孔子学院の閉鎖も。
    ベルギー情報当局、中国当局によるバイオ・スパイ活動に警鐘。
    ロシア、感染爆発。国内の中国人を捕獲して150万人強制送還。
    露米首脳が共同声明を発表 第二次世界大戦中にナチスドイツを倒すため
    ソ連軍と米軍が平和を願った「エルベの誓い」から75年 。
    米海軍、ロシア沖バレンツ海で軍事演習 30年以上ぶり

  6. 現代のリットン調査団だな
    渋々受け入れて中共に都合の悪い調査報告出て憤激の余り国連離脱して大惨事大戦か

  7. 日本は暫く静観で問題ない
    アメリカに釣られて中国に入り込むと泥沼に嵌まり込んで最後はアメリカに梯子を外される事になる
    中国には今まで通り潜在的敵国でありながらビジネスでは利用出来る所は利用するのスタンスで良いと思う
    アメリカと一緒に戦うのは韓国ぐらいで良いだろうよ

  8. 米中戦争的なことをヤジ馬してる奴が多いけどな
    一番困るのは日本それに韓国だよ
    それも日本が一番ワリを食うから困る
    日本としては両国が自制して治まってくれるのが最善
    まあトランプでは難しいけどな

  9. >米中戦争的なことをヤジ馬してる奴が多いけどな
    >一番困るのは日本
    ぶっちゃけ日本はNo1とNo2のどっち選ぶかの話で
    日本が味方した方が勝つ
    でも軍事的にはアメリカを選択するしかないからアメリカの勝ち

    中国もアメリカに喧嘩売るなら日本ぐらい味方にしとかんと

記者プロフィール

櫻木

在野のコラムニスト。1975年生まれ。大東亜戦争の戦地の取材をライフワークとしており、台湾やインドネシアとの親交が深い。

櫻木をフォローする
タイトルとURLをコピーしました