徴用工問題

韓国

「約束」の概念が根付いていない韓国に河野外相の指摘は理解できるか?「国と国の約束を韓国側が一方的に覆したことが問題の本質」

未だに韓国が「略式でも開催したい。こちらの準備はできている」と未練をにじませている日韓首脳会談について、その最大の障壁となっているのは、自称徴用工の訴訟問題である。もちろんそれ以外にも山程言いたいことはあるが、日本の一般企業に実害が出たこと...
7
日本

韓国外相「日本が報復措置を取れば黙っていない」「でも日韓首脳会談の準備はできている」

25日、韓国の康京和(こう・けいわ)外交部(日本の外務省に相当)長官が、韓国の大法院(最高裁)が日本企業に対し、自称徴用工への賠償を命じたことに関連して、「日本が報復措置を取れば、韓国政府も黙っているわけにはいかない」との考えを明らかにした...
9
韓国

実はその場で却下されていた「日韓合同で賠償」案 それでも韓国の外務省「30分前にでもアポ取れれば首脳会談できる」と妄言

大阪で開かれるG20サミット(主要20か国・地域首脳会議)まであと約1週間となり、主催国との首脳会談が開催できない、という屈辱に耐えかねる韓国が、あの手この手を考えている。いや、どれも「手」と呼べるようなものではなく、完全に錯乱していると言...
0
日本

「日韓で徴用工の基金を作る」韓国政府が血迷っているのではなく、これで事態が打開できると信じている理由

韓国による徴用工訴訟問題、またレーダー照射問題や"日王”謝罪要求問題などで、日韓首脳会談が完全に見送りの方針が明らかになったことで、韓国が焦ってとち狂っている。突如として、「日本・韓国企業の拠出金を通じた慰謝料支払い」案を日本に提案してきた...
6